読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tech memo

日々学んだ技術のびぼうろく

Node.js のインストール (Node.js のバージョン管理ツール nodebrew をつかう)

CentOS Node.js

やること

Node.js のバージョン管理システムである nodebrew をインストールして、
好きなバージョンの Node.js を使えるようにする。

前提

  • CentOS6

nodebrew のインストール

nodebrew は Node.js のバージョン管理を行うツール。
公式 を参考にインストール。

$ curl -L git.io/nodebrew | perl - setup

PATH を通す。

$ echo 'export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH' >> ~/.bashrc

確認してみる。

$ nodebrew
nodebrew 0.9.6

Usage:
    nodebrew help   Show this message
・・・・

インストールできた!

nodebrew を使って Node.js をインストール。

インストールできる Node.js を確認。

$ nodebrew ls-remote

インストール可能な Node.js のバージョンがずらっと出てくるが、
現時点で公式からオススメされている v6.9.4 をインストールする。

$ nodebrew install-binary v6.9.4

インストールできたら現在インストールされているバージョンを確認する。

$ nodebrew ls
v6.9.4

current: none

最後に、インストールした Node.js を使えるように設定する。

$ nodebrew use v6.9.4

使えるか確認。

$ node -v
v6.9.4

$ npm -v
3.10.10

使えるようになった!

まとめ

nodebrew をつかっていろいろなバージョンの Node.js をインストールできるようにした!
ものすごく簡単!!

はじめてのNode.js -サーバーサイドJavaScriptでWebアプリを開発する-

はじめてのNode.js -サーバーサイドJavaScriptでWebアプリを開発する-