読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tech memo

日々学んだ技術のびぼうろく

Laravel製軽量フレームワーク Lumen のインストール方法

前提

  • Web サーバの設定は完了済み。
  • Lumen コマンドを使用してインストールする。

インストール手順

  1. Lumen コマンドのインストール
  2. Lumen コマンドで新規アプリケーション作成
  3. インストール完了!

1. Lumen コマンドのインストール

composer で Lumenコマンドをグローバルインストール。

$ composer global require "laravel/lumen-installer=~1.0"

PATH を通す。

echo 'export PATH=$HOME/.composer/vendor/bin:$PATH' >> ~/.bashrc

確認してみる。

$ lumen
Lumen Installer 1.0.2

Usage:
  command [options] [arguments]

Options:
  -h, --help            Display this help message
  -q, --quiet           Do not output any message
  -V, --version         Display this application version
      --ansi            Force ANSI output
      --no-ansi         Disable ANSI output
  -n, --no-interaction  Do not ask any interactive question
  -v|vv|vvv, --verbose  Increase the verbosity of messages: 1 for normal output, 2 for more verbose output and 3 for debug

Available commands:
  help  Displays help for a command
  list  Lists commands
  new   Create a new Lumen application.

インストールできた!

2. Lumen コマンドで新規アプリケーション作成

プロジェクトディレクトリに移動。

$ cd /var/www/html

アプリケーション名を blog とし、Lumenコマンドで新規プロジェクト作成。

$ lumen new blog

次に .env.example をコピーして .env を作成する。 APP_KEY は、

$ php -r "require 'vendor/autoload.php'; echo str_random(32).PHP_EOL;"

で吐き出された値を設定する。

APP_ENV=local
APP_DEBUG=true
APP_KEY=[your app key]
APP_TIMEZONE=Asia/Tokyo

DB_CONNECTION=mysql
DB_HOST=127.0.0.1
DB_PORT=3306
DB_DATABASE=blog
DB_USERNAME=[your db user name]
DB_PASSWORD=[your db pass]

CACHE_DRIVER=memcached
QUEUE_DRIVER=sync

アクセスしてみる。

f:id:yjhm214:20170107180659p:plain これでLumen のインストールは完了!

Laravel リファレンス[Ver.5.1 LTS 対応] Web職人好みの新世代PHPフレームワーク

Laravel リファレンス[Ver.5.1 LTS 対応] Web職人好みの新世代PHPフレームワーク

  • 作者: 新原雅司,竹澤有貴,川瀬裕久,大村創太郎,松尾大,丸山弘詩
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2015/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る